ビジネス上の連絡手段

ビジネスメールで絵文字は控える

ビジネスにおけるメールのマナー

メールは現在のビジネスマンにとっては必須の連絡方法と言えます。最低限のマナーとしましては署名を付ける事です。署名には名前やアドレスの他に社名、住所や電話番号なども必要です。本文の書き方ですが、50文字程度で改行すれば相手が読みやすくなります。改行しない場合は相手が見るウィンドウサイズに合わせて、本文を自動で改行して表示しますので、非常に見にくくなる場合があります。文章の別れ目には読み易い様に途中で2行、3行大きく改行しておく事もポイントです。ビジネスでメールを使用する場合、絵文字などの使用は極力避ける事もマナーと言えます。

ビジネスにおける重要なマナー

ビジネスに重要なマナーは多くあります。その中でも特に注意して頂きたいポイントについてアドバイスします。1つ目は服装や靴、頭髪などの身だしなみです。高級品は必要ありませんが、常に身綺麗にしておく事はしっかりと自分自身を管理できている証拠とも言えます。2つ目は時間管理とスケジュール管理です。お客様や会社内においての約束忘れや納期遅れなどは最悪と言えます。スケジュール帳などは必ず携帯し、常に確認しておく事が重要です。3つ目は車の運転です。クラクションをならしたり、タバコを窓から投げ捨てるなどで会社へクレームの電話が掛かってくる事は非常に多くあります。ビジネスにおいては常に誰かに見られていると言う自覚を持って行動する事が必要です。

↑PAGE TOP